ごあいさつ「私たちの企業像を求めて」

私たちは創業以来、時代にあわせながら幾度となく自社商品を変えてきました。 これまでの450年は、そうした前向きの試行錯誤と自分たちの可能性への挑戦の歴史だったといえます。

新しいことに挑戦する人は、失敗する権利もある...。私たちは、失敗を糧として、 つぎの新しい挑戦に活かしてきました。つねに時代のニーズに応えてくることができたのも、その糧がしっかりとエネルギーになってきたからだと思います。

多品種少量から多品種微量へ。いま、私たちはオン・デマンド生産をも視野に入れた「寿司バーコンセプト®」というこれまでにない、新しいものづくりのスタイルを確立。そして、お客さまひとりひとりとのコミュニケーションを大切に、 さらに信頼いただける関係づくりをめざします。

商品開発における「顧客志向」とともに、「自然環境との共生」「地域社会への貢献」を企業理念とし、歴史と伝統に誇りをもち、つねにプロセスを大切にしながら、私たちらしい企業像の実現にじっくりと取り組み、これからもゆるやかに成長していきます。


代表取締役社長 金田 光夫

代表取締役社長 金田光夫

“お客さま”に、いつも新しい価値を

“お客さま”に、いつも新しい価値を ―
それは永禄3年(西暦1560年)、私たちが鋳物をつくり始めたときから受け継いできた遺伝子です。
450年を超えるNBKの歴史は、絶えず自らを変革し、お客さまに新しい価値を提供してきた、その積み重ねの証しです。
私たちはこの歴史と伝統を誇りとし、これからも、
時代の変化を先取りした新商品・新サービスの開発に、磨きをかけていきます。

寿司バーコンセプト®

  • 寿司バー コンセプト
    ひとつひとつ丁寧に、手際よく腕をふるう寿司職人のように、お客さまが必要とするものを、そのときに、要るだけ お出しする。
    NBKは、「機械設備の自社開発・自社製作」、「マイスター制度によるひとづくり」、「情報システムの自社開発」により、最高品質の商品を、1個でも、すばやく、どこにでもお届けする多種微量生産と即納体制を実現しています。
  • 寿司バー イメージ

良い商品は、良い環境から生まれる。

  • 豊かな自然に恵まれた「NBK関工園」。
    生産の場としての機能と公園の快適さを高次元で融合した、工場でもあり公園でもあるガーデン・ファクトリー。自由で柔らかな創造力をのびのびと活かす、理想のクリ エイティブ・スペースです。
    美しい緑と澄んだ空気、ゆとりある空間・・・。
    働く環境、日常を過ごす環境が豊かであればあるほど、私たちの思考は解放され、人が本来もっている感性を呼び醒まします。
  • 関工園 中部営業所

関工園

  • 関工園
  • 工場内1
  • 工場内2
  • 自然との融和をコンセプトとする関工園の施設づくりは、
    日経ニューオフィス推進賞通商産業大臣賞、グッド・デザイン賞などを受賞。
    2011年には、すべての照明をLED化するなど、大規模な省エネルギー化を実施。
    快適な仕事空間と、美しい自然環境との両立を推進しています。

美濃ファウンドリ

  • 美濃ファウンドリ
  • 鉄を溶かし形にする、NBKのものづくりの原点である鋳造プラント、美濃ファウンドリ。
    クリーンで快適な環境のもと、プーリー・カップリングなどの鋳物製品を製造。
    最新の情報技術を駆使した鋳造ラインをはじめ、
    模型・鋳造機械搬送ラインの自社開発・自社製作を進めることで、
    鋳物製品の多種微量生産を実現しています。