2011年

2011年11月30日

同軸度精度を極限まで追求。カップリング「XRP」

・両軸穴の同軸度3μm以下
・外周および端面の振れ50μm以下
・軸穴径の公差H6
・三次元測定機(Carl Zeiss製UPMC)による全数検査書付き。

送り装置の究極の等速性を追及し,薄膜コーティング装置での膜厚を一定に。
極限の繰り返し精度を要求するステージ&アクチュエータに。

2011年11月09日

共振抑制カップリング「XGT」

装置が共振(ハンチング)してしている・・・。
もっとゲインを上げて高応答なチューニングをしたい・・・。

そんな時は“高振動吸収”が特長の「XGT」が出番です。

2011年10月19日

座面の傾きに対応。「球面座金」

タップ加工の角度が傾いている.....。
座面当たりが均一でない......。

そんなお困りごとを“簡単”に解決できるのが,「球面座金」。

2枚の座金の合わせ面が,特殊な球面状の凹凸になっている座金です。
最大2°までの傾きに対応できます!

2011年09月21日

ロングヒット製品「ディンプルノブ」

当社のノブのカテゴリー製品の内,常に売れ筋トップランク。
シンプルで洗練された,様々な装置にフィットするデザインでロングヒット!!
外周のくぼみは操作性を高めています。

2011年08月31日

周辺装置にやさしいカップリング 「XUT」

新世代高性能カップリング「エックス・シリーズ」の1つ「XUT」。

ハブに内蔵された“ブシュ”とスペーサの“ピン”がスリップする構造。
ミスアライメントにより発生する軸荷重が小さく、軸への負担を軽減します。
また高精度のはめ合いにより,バックラッシュは極小です。

2011年07月13日

位置合わせ,角度調整に「アジャスタブルメカニズム」

用途は,位置合わせや角度調整。
台形ねじ,調整用リードねじなどのシャフトに取りつけます。

その驚くべき機能は,ノブ側からは時計回り・反時計回りのどちらにも回転し,
簡単に位置合わせや角度調節ができます。
しかし,取りつけたシャフト側からは強力にロックされ,回転しません。

2011年04月20日

【新製品追加情報】リニアクランパ・ズィー

リニアガイドウェイ各社のレールに対応。レールを直接クランプして,
テーブルの保持・位置ぎめ・びびり防止などの用途に最適な
「リニアクランパ・ズィー」の新製品追加情報カタログが完成しました。

2011年03月02日

第4回 国際太陽電池展《PV EXPO 2011》に出展しています。

■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■   
   太陽光発電業界 日本最大の国際商談展示会
   太陽電池の研究・開発・ 製造に必要な部品・材料,装置,
   セル・モジュールが一堂に出展
     会期 | 2011年3月2日(水)~3月4日(金)
     時間 | 10:00~18:00 [4日(金)のみ17:00終了]
     会場 | 東京ビッグサイト 東6ホール 36-18
     主催 | リード エグジビション ジャパン株式会社
     http://www.pvexpo.jp
 ■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■  

2011年02月09日

「高さ」が選べるU取手

ポイントは“バリエーションの豊富さ”と“低コスト”。

取手製品群の売れ筋トップランク!!
特にステンレス製「UNFS」は,売れ行きバツグンです。

2011年01月26日

新デザイン「ステンレス製ノブ」

ステンレス製ノブに2種類の新デザインが登場です!
ステンレス製なので耐蝕性にすぐれています。

マーガレットお気に入りの"ポイント"は・・・・
「ショットブラスト仕上げ」による美しい仕上がりと「操作性を高めた」新デザイン。

2011年01月19日

第40回 インターネプコン・ジャパン に出展しています。

■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■   
   エレクトロニクス製造・実装に関する装置、技術、部品・材料が
   一堂に集まる専門技術展
     会期 | 2011年1月19日(水)~1月21日(金)
     時間 | 10:00~18:00 [21日(金)のみ17:00終了]
     会場 | 東京ビッグサイト 東6ホール 36-29
     主催 | リード エグジビション ジャパン株式会社
     http://www.nepcon.jp
 ■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■

2011年01月12日

より安全な位置ぎめに!!安全機構つきの「インデックスプランジャ」

位置ぎめ・固定を“簡単”な操作で行えるインデックスプランジャ。
ノブを引き上ると内臓のスプリングが収縮し,ピンは引込まれますが…,

こんな不安はありませんか??
・ワークからの荷重でスプリングが収縮しピンが引込まれて,
 固定が外れるかも…。


そんな不安を解消した新製品をご案内します!!