切削加工品を鋳物にすると

  • 切削量が大幅に減少します。
  • 切削加工時間が短縮し、材料費も節約。
  • 加工仕上げは必要な部分のみに限定できます。

ブロック材からの切削加工品を鋳物に

角柱からの切削加工品を鋳物に

ステンレスブロック材からの切削加工品をステンレス鋳物に

機能・強度を維持しながら軽量化。

  • Q&A

    お気軽にお問い合わせください。

    ・鋳物化設計によるコストダウン。
    ・取り扱い材質・形状、など。

商品に関するお問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください。

鍋屋バイテック会社 別品鋳物事業部

平日8時~17時まで (土日祝日を除く)