改正RoHS指令対応(証明書発行)


改正RoHS指令(RoHS2)についての説明や、当社の環境に対する取り組み・環境レポートについてご紹介します。
RoHS2適合証明書は、WEBから簡単に書類発行を申請できます。こちらよりご申請ください。

改正RoHS指令(RoHS2)とは

改正RoHS指令(RoHS2)に伴い、4種のフタル酸エステル類(DEHP、BBP、DBP、DIBP)が規制物質として追加され、2015年6月4日欧州委員会より公示がありました。これにより、従来の6物質(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDE)に加えて計10種類の有害化学物質規制が、一部商品を除き、2019年7月22日から始まることとなり、新たに医療機器・制御機器・その他の電気・電子機器の商品が対象となります。

規制物質 規制濃度(閾値) RoHS1 RoHS2
0.1wt%(1,000ppm)
水銀 0.1wt%(1,000ppm)
カドミウム 0.01wt%(100ppm)
六価クロム 0.1wt%(1,000ppm)
PBB(ポリブロモビフェニル) 0.1wt%(1,000ppm)
PBDE(ポリブロモジフェニルエーテル) 0.1wt%(1,000ppm)
DEHP(フタル酸ジ-2-エチルヘキシル) 0.1wt%(1,000ppm)  
BBP(フタル酸ブチルベンジル) 0.1wt%(1,000ppm)  
DBP(フタル酸ジ-n-ブチル) 0.1wt%(1,000ppm)  
DIBP(フタル酸ジイソブチル) 0.1wt%(1,000ppm)  

No. 対象製品カテゴリ 適用開始 各カテゴリ製品への
CEマーキング貼付開始
RoHS1 RoHS2
 1 大型家庭用電気製品 2006/7/1 2013/1/3
 2 小型家庭用電気製品 ○ 
 3 IT機器及び遠隔通信機器
 4 民生用機器
 5 照明機器
 6 電動工具
 7 玩具、レジャー、スポーツ機器
 8 医療用機器 医療用機器 2014/7/22 2014/7/22  
体外診断用医療機器 2016/7/22 2016/7/22  
 9 監視・制御機器 監視及び制御機器 2014/7/22 2014/7/22  
工業用監視・制御装置 2017/7/22 2017/7/22  
 10 自動販売機 2006/7/1 2013/1/3
 11 上記カテゴリに入らないその他の電気・電子機器 2019/7/22 2019/7/22  

RoHS2に対するNBKの取り組み

当社では 『欧州向けのみならず、商品に含まれる有害化学物質を徹底的に排除することにより、未来の地球環境に悪い影響を残さないように』 と業界ではいち早くRoHS指令対応へ着手し、有害物質を排除した代替技術の開発、有害物質を一定以上含まない素材・部品の調達を進め、現在ほとんどの商品は RoHS2 適合商品として安心してご使用いただけるようになりました。カタログおよびウェブサイトのマークが、適合商品の証です。

カタログ

ウェブサイト

WEBから簡単に書類発行申請


RoHS2適合証明書は、WEBから簡単に書類発行を申請できます。
以下の「RoHS2適合証明書発行」をクリックし、必要事項をご記入の上、「書類発行を申請する」ボタンをクリックしてください。
ご入力いただいたメールアドレス宛にRoHS2適合証明書(PDF)を添付ファイルにて送付いたします。


➡「RoHS2適合証明書の発行依頼」ページへ



その他、以下の書類発行もWEBから簡単に申請できます。
RoHS2適合証明書と同様に、ご入力いただいたメールアドレス宛に各証明書(PDF)を添付ファイルにて送付いたします。

■ 材質証明書
➡「材質証明書の発行依頼」ページへ

■ 該非判定書
➡「該非判定書の発行依頼」ページへ

NBKの環境への取り組み

環境方針

地球は、かけがえのないものです。すべての生物が健康で持続的な活動を営み、かつ健全な状態を次世代に引き継いでいくためには、環境に対する配慮を怠ることはできません。
当社の事業活動においても例外ではなく、当社のあらゆる活動、商品またはサービスと、周りの環境との融和を保つために、私たちが一体となり、環境保全と環境負荷の低減への意識を向上させ、環境保護と汚染の防止、エネルギーの有効活用に取り組んでまいります。
  • 改正RoHS指令(RoHS2)以外の各種環境規制にも積極的に取り組んでいます。
  • 情報を分かりやすくお伝えします。
  • お客さまのグリーン調達活動に貢献します。

環境レポートについて

当社ではRoHS指令のみならず、国内外のあらゆる環境規制、あるいはユーザー各社様のグリーン調達ガイドラインへの適合を確認するため、サプライヤー様に対しJAMP AISやIMDSによる含有化学物質調査を行なっています。
その調査結果をデータベース化し、非含有証明書、JAMP AIS、VT62474(JGPSSI)、JAMAシート等、お客さまのご要望に応じたフォーマットにてレポートしています。
環境に配慮された安心・安全な商品をお客さまへお届けするため、今後もこの取り組みを続けてまいります。

環境負荷物質管理の主な流れ

含有化学物質分析について

当社では含有化学物質調査だけにとどまらず、サプライヤー様から供給される材料・部品について、蛍光X線分析装置による化学物質分析を行い有害化学物質含有検査を行っています。
また、昨今ラインアップを増やしている特殊材質ねじなどの特殊素材についても、この蛍光X線分析装置により材質確認を実施しています。

株式会社島津製作所
エネルギー分散型蛍光X線分析装置
EDX-7000

商品に関するお問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください。

鍋屋バイテック会社コンタクトセンター

平日8時~17時まで (土日祝日を除く)